眉下切開で自然に美しくなろう|たるみのカットで目元パッチリ

加齢に伴う肌トラブル

笑っている女性

しわやたるみに悩む女性は少なくなりません。肌を美しく保つ女性ホルモンには、コラーゲンを作り出す働きや、紫外線から肌を守る作用が含まれていますが、加齢とともに女性ホルモンは減少し、その効果が徐々に薄れてきて、しわ、たるみの原因となってしまいます。また、体重の増減も、しわやたるみに関係していると言われています。皮膚は、脂肪が増えることで伸び、脂肪が減少すれば縮んでいくという性質を持っていますが、過度のダイエットやリバウンドを繰り返すことで、そのスピードが速くなり、たるみ、しわの原因となってしまいます。また、たばこも原因の一つとされており、たばこの煙が毛細血管を傷つけ、それを治すため皮膚がバリアを張るようになり、血液の循環を悪化させ、しわやたるみの原因となってしまうと言われています。

加齢によるしわ、たるみについては、女性ホルモンを人工的に増加させてやることで改善されます。具体的には、女性ホルモンとよく似た働きをする「イソフラボン」という成分が豊富に入った食品を摂取することが効果的です。イソフラボンの豊富な食品は主に大豆製品なので、納豆などの豆類や、またキャベツなどもホルモン増加の作用があるとされているので、同時に摂取すると効果的です。また、体重の増減や、たばこが原因のものに関しては、過度なダイエットは避け、生活習慣を規則正しいものにし、バランスの良い食事と運動、睡眠を心がけることが効果的な対策です。しわ、たるみだけでなく、体の器官の様々な部分の疾患の予防にもつながります。